ここに書いてある本は実際に自分の本棚にある本になります。 その中で自分の意見を入れてブログとして紹介しています。一つの意見として見て頂けたらと思います。

2008年07月21日

組織をだめにするリーダー、繁栄させるリーダー

組織をだめにするリーダー、繁栄させるリーダー ウランチェスト・アルベローニ

この本は組織をだめにするリーダーと反映させるリーダーの違いをまとめています。簡単な概要です。

組織をだめにするリーダーの特徴
●攻撃性をむき出しにする
●ねたみ心を激しく燃やす
●相手の譲歩につけこむ
●行動のブレーキがきかない
●規則をふりかざす
●他人の収穫をねらう
●金集めに権力を利用する

組織を繁栄させるリーダー
●大きな夢があり、何かを築こうとする
●権力が夢を実現させる手段である
●人を敵味方に分けて考えない
●資質や応力を公平に評価する
●復讐心にとらわれない
●つねに部下を心にかける
●他人のまねをしない

もっと色々ありますがこんな感じぽいです。

それとすごいと思ったのが、どの本の題名でも検索をすると「アマゾン」が一番上に来ることです。

つわものだと思いました。すごいです☆

きっと、よくなる!

きっと、よくなる! 著者 本田健

読んでいてたのしかったのですが、なんと説明したらよいか分からないので、アマゾンさんのオススメ分を借りました。

下記がその内容です。本を買うときはアマゾンで!(自分は中古とかで買いますがw)

概要

200万人の読者から支持され、多くのベンチャービジネスの成功者を育ててきた「お金と仕事」の専門家が、鮮やかに世に放った2冊の書き下ろしエッセイ! お金、ライフワーク、パートナーシップ、子育てなど、広く人生全般について語った第1弾。そして、3年の時を経て、メインテーマである「お金と仕事」について語り尽くした第2弾。いずれも、豊かに幸せに生きるための秘訣が圧縮ファイルのようにぎゅっと詰まっています。億万長者が身につけている「ミリオネア・メンタリティー」とは? 大好きな仕事を見つけるには? この2冊を読めば、あなた自身がもっている大切な宝物が、きっと見つかる! 

そんなこんなです。昔に読んでいた本を読み直すのは時間が経つのが早いです!!笑
posted by 自己啓発本 at 04:42| きっと、よくなる! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大好きなことをしてお金持ちになる

大好きなことをしてお金持ちになる 著者 本田健

大好きなことをしてお金持ちになる方法を6つのポイントでまとめている本になります。

ステップ1、幸せの根源を見つける

ステップ2、豊かさの根源を見つける。

ステップ3、成功するためのスキルをみがく

ステップ4、お金のIQ、お金のEQを高める

ステップ5、ビジネスIQ、ビジネスEQを高める

ステップ6、ビジネスシステムをつくる

との事です。

本田健さんの本はどれもオススメの本なのでよいと思います。

ですが、基本として本を読む以上に行動に移していろいろ活動をするのが大切と自分は思います。
posted by 自己啓発本 at 04:17| 大好きなことをしてお金持ちになる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

となりの億万長者

となりの億万長者

この本は何かの本に薦められていたので、買った記憶があります。あんまり覚えていません。

自分の記憶によると、倹約しましょうって話だったと思います。

三、四回読んだ記憶あります。

自分も含めて浪費家の方はぜひ一度読んで欲しいと思います。

題名と関係ないかもですが(笑)
posted by 自己啓発本 at 04:03| となりの億万長者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

パイプライン仕事術

パイプライン仕事術 バーク・ヘッジ

この本は前に知り合いに紹介された本になります。

内容は、目先の利益にとらわれず、収入の入るシステムを作りましょーって話です。

例として、バケツで水を運ぶ人と、パイプを作る人の二人がいて、最初はバケツで水を運ぶ人がお金を稼いだのですが、パイプを作っていたい人が、バケツで水を運ぶ人よりも成果を出して自由の時間を得ました。って話です。

当たり前の話かも知れないですが、分かりやすくてよいと思います。
posted by 自己啓発本 at 03:56| パイプライン仕事術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あなたの会社が90日で儲かる!

あなたの会社が90日で儲かる! 著者 神田

確か二回くらい読んだのですが、あまり記憶にないです(笑)

んで、今読み直してもなんて言ったらよいかわかりません!笑

なので下記にアマゾンのCMを入れます。本を買いたい方はアマゾンで!!
↓概要↓


無駄に時間をかけず、売り上げを飛躍的に伸ばすマーケティング法とは何か? それは、マーケティングの従来の常識である「お客様主体の営業」から、「営業側主体の営業」へ転換することである。
お客様主体の営業とは、商品を見極め、きっと買ってくれるであろう客に必至で対応することだ。駄目だったらまた次の客を探し出す。しかしこれではコストがかかるうえになかなか利益に結びつかない。

一方、営業側主体の営業とは、商品を買う際、客自らが店を探し出し、買わせてくれと言わせる方法である。これを、エモーショナル・マーケティングと呼ぶ。つまり、客のエモーション(感情)を知り、相手の反応を誘発させることによってこの現象を作り出す。

この本を手にとった人は、客をどのように生み出し、利益を生み、営業効率を飛躍的に上げるかというエモーショナル・マーケティングの具体的なメカニズムを知ることになる。一度読めば、いつの間にかその魅力に引き込まれている自分に気づくだろう。


こんな感じです。自分は正直新規が来すぎて死にそうなので、なんともいえない感じです。スーパー貧乏ですが(笑)

posted by 自己啓発本 at 03:52| あなたの会社が90日で儲かる! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

売り込まなくても売れる「実践編」

売り込まなくても売れる「実践編」 著者 ジャック・ワース

この本は自分が飛び込みの営業会社に入っていた時に読んだ記憶があいります。

今ではこの本の言っている事が理解できます。

自分なりのまとめ方をしたいと思います。

本の概要を見たい方は他のホームページで確認してください。

自分なりの意見

それは、人が欲しいと思ったものを、欲しいと思った時にプレゼントすれば良いと言う事。

その為には、その人が欲しいと思うまで、関係値を一定に保ち続けること。

自分と言う人間を知っていただく必要はあります。最初に自分自己紹介はしっかりします。信念も要所要所で伝えます。相手と仲良くなります。常に誠実に対応します。

そうすれば、自然と信頼は得られます。

次に相手が欲しいものを、与えられる受け皿をこちらで用意する必要があります。相手にとって、必要な受け皿があれば、自身を持って相手にいえます。し感謝されます。(用意するのは大変と思います)

会う前に、無理な事は無理、大丈夫な事は大丈夫と伝えます。

確立の低い事は避けます。避けているあまった時間で、新規を追います。(追うやり方は電話営業でも、キャッチでも、ホームページを作っても自由)

これは、私自身が今キャバクラの紹介業をしているのですが、上記をしています。

自分は新規の営業はホームページで募集をしています。

このサイトもその一つです。

電話が来たら、自分の年齢、何で今の仕事をしているか、会社の説明、成り立ちを言います。

お会いしたら、自分の身分証を最初に見せます。

そして、自分達はすべてのお店を紹介できる訳ではないこと。今も成長中であること。他も見ても構わないことを伝えます。

そして誠実に対応します。

確立の低いものに当たったら、当たる前に確立の高いものに力を注ぎます。

そして、いつ戻ってきても大丈夫なように自由にって形にします。

他にも言いたいこといっぱいですが、この事だけに長文はできんって思いました。

次の本の紹介にいきたいと思います。




posted by 自己啓発本 at 03:38| 売り込まなくても売れる「実践編」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自分の中にいる「困った人たち」

自分の中にいる「困った人たち」 著者 デヴィット・リーバーマン

この本は自分が高校の時に買った本になります。

確か、こういう系の本を読み始めた中で、二番目か、三番目に買った本だと思います。

この本は今はブックオフなどで、100円で売ってたりしたのを見たことあります。(笑)

本の内容ですが、、、

なぜ、、自分はこうなのか?

って感じで直したいのに直せない部分などを「なぜ、、、何々なのか?」  って形でまとめている本になります。

自分の中では面白い本でしたので、何回か昔に読みました。

今は本棚にあるだけなので、なんともいえないですが(笑)
posted by 自己啓発本 at 02:51| 自分の中にいる「困った人たち」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自分が変わればまわりが変わる

自分が変わればまわりが変わる 著者 ジェームズ・アレン

中々文章は少ないですが、要点をまとめていて面白かったイメージが残っています。

オススメの本だとおもいます。

ですが、このシリーズは色々な本を出すようになり、その頃から、「お金儲け?」のにおいを感じで買うのをやめました。

ですが、この本は良かった記憶あります。

って、昔自分はこういう系の本にはまっていた記憶があります。今はあんまり読みたいとは思いませんが(笑)
posted by 自己啓発本 at 02:41| 自分が変わればまわりが変わる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

どん底からの成功法則

どん底からの成功法則 著者 堀之内九一郎

この本は三回くらい読んだことあるかな〜?って記憶あります。

内容的には堀之内さんの実体験をもとに頑張ってここまで来ましたって事が書いてあります。

目次を元に堀之内さんの成功法則をまとめると、、

1、まずはどん底になりましょう。

2、ゼロから少しずつでも良いから物事を始められる人になろう

3、小さな「欲」を満たすことからはじめよう

4、「設け方」では無くお金の「使い方」を学びましょう

5、とにかく「速さ」にこだわり、疾風で勝負しましょう

6、「師匠」をもちましょう

7、裸の自分をさらして、視線の奥のホンネを見抜こう

8、分かれ道では、「得しそう」より「楽しそう」を選びましょう

ってこの事が大切との事です。

自分の記憶としては結構読みやすくて読んでいて楽しかった記憶あります。

ではでは^^
posted by 自己啓発本 at 01:40| どん底からの成功法則 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。